メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー県内ルート検討 「復興発信」を了承 実行委が初会合 /福島

 県内が出発地となる2020年東京五輪の聖火リレーで、県内ルートを検討する実行委員会(委員長・内堀雅雄知事)が24日発足し、県庁で初会合があった。会合では、ルート選定にあたり「東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を発信できる機会にする」という基本的な考え方を了承。年内にルート案をとりまとめる。

 委員会は、冒頭を除き非公開。内堀知事や県体育協会長、県町村会長、県警本部長など7人で構成し、ルート…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです