メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー県内ルート検討 「復興発信」を了承 実行委が初会合 /福島

 県内が出発地となる2020年東京五輪の聖火リレーで、県内ルートを検討する実行委員会(委員長・内堀雅雄知事)が24日発足し、県庁で初会合があった。会合では、ルート選定にあたり「東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を発信できる機会にする」という基本的な考え方を了承。年内にルート案をとりまとめる。

 委員会は、冒頭を除き非公開。内堀知事や県体育協会長、県町村会長、県警本部長など7人で構成し、ルート…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです