メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

開幕まで2年 メダル狙うシッティングバレーボール 大舞台へ「より強く」

シッティングバレー女子日本代表のホープとして期待される波田みか=東京都台東区で5日、玉城達郎撮影

 2020年東京パラリンピックで日本初のメダルを狙うシッティングバレーボール。女子日本代表のホープとして期待されているのが、17歳の波田(はた)みか(埼玉・朝霞西高2年)だ。25日で開幕まで2年となる東京パラリンピックに向け、「技術を磨いて試合に出られるようになりたい」と大舞台でプレーすることを目指している。【高橋秀明】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 銃撃被害者は65歳韓国人 新宿・歌舞伎町
  4. ゴーン被告の保釈請求、再び却下 東京地裁
  5. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです