メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

開幕まで2年 メダル狙うシッティングバレーボール 大舞台へ「より強く」

シッティングバレー女子日本代表のホープとして期待される波田みか=東京都台東区で5日、玉城達郎撮影

 2020年東京パラリンピックで日本初のメダルを狙うシッティングバレーボール。女子日本代表のホープとして期待されているのが、17歳の波田(はた)みか(埼玉・朝霞西高2年)だ。25日で開幕まで2年となる東京パラリンピックに向け、「技術を磨いて試合に出られるようになりたい」と大舞台でプレーすることを目指している。【高橋秀明】

この記事は有料記事です。

残り2608文字(全文2769文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更
  5. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです