メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

開幕まで2年 陸上と競泳、パラでも男女混合 障害の程度・種類異なる4人

競泳・混合400メートルリレー(視覚障害)

 2020年東京パラリンピックは25日で開幕まで2年。大会は22競技で過去最多の540種目が行われる。このうち陸上と競泳では初めて男女混合リレーを採用。障害の程度や種類の異なる男女計4選手でチームを編成する。出場する国・地域の「総合力」も問われる舞台になる。

 採用されたのは、陸上が400メートルメドレーリレー、競泳は視覚障害と知的障害の各400メートルリレーの計3種目。東京五輪も男女混合種目を大幅に増やしており、参加選手の総枠を増やさずに魅力のある種目を増やす流れに沿った形になった。

 陸上の混合リレーは、男女2人ずつでチームを組む。リレーの順番は、(1)視覚障害(2)切断など(3)…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです