メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

開会式15万円 競技チケット、最安は900円

東京パラリンピックのチケット価格帯

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、パラリンピックの入場券価格を発表し、一般入場券の最高価格は開会式の15万円となった。競技は900~7000円。パラリンピックの価値を高めるために過去の大会よりも最高額を引き上げる一方、スタジアムを満員にするために最低価格を1000円未満に抑えた。19年夏から一般販売される。

 開会式は、8000円から15万円に価格を設定した。組織委によると、最高額は12年ロンドン大会が50…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです