メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

海浜幕張駅-会場周辺 千葉市独自にバリアフリー整備 組織委、ルート示さず /千葉

開催まで2年

 開催まで2年となった2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、千葉市はJR海浜幕張駅から、競技会場となる幕張メッセへの道路などのバリアフリー化を進めている。整備対象は周辺のホテルへのルートも含む計3・6キロで、駅に近いところを優先的に工事を進めており、8月1日現在、約2・1キロを整備した。

 市によると、最寄り駅から各競技会場までの道路は、障害者や高齢者が利用しやすいように配慮する必要があ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです