メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

運動中止レベルでマラソン 中京大教授ら調査

 2020年東京五輪で、マラソンが予定通り午前7時にスタートした場合、10キロ以降のほとんどの区間で、熱中症リスクが日本スポーツ協会の熱中症予防運動指針で定める「厳重警戒」レベルとなり、場所によっては「運動中止」レベルまで高まることが、中京大の松本孝朗教授(環境生理学)らの研究チームの調査で分かった。徳島市で開催中の日本体育学会で25日、発表した。

 大会組織委員会は、暑さ対策として男女マラソンのスタート時間を当初の午前7時半から7時に早めたが、松…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文931文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 社説 平和賞にトランプ氏推薦 安倍首相、ご冗談でしょう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです