メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野

五輪遺産でにぎわい再び 表彰式会場の再整備開始

セントラルスクゥエアのメモリアルパークに設置された表彰式会場だったことを説明する看板(左)と五輪マークの記念碑=長野市で2018年8月22日、島袋太輔撮影

 長野市は、1998年に開催された長野五輪の表彰式会場「セントラルスクゥエア」(長野市鶴賀門前所町)を再整備する工事を始めた。これまでは主に民間駐車場として使われるだけで、五輪関連の場所として観光客の目に付きにくかった。五輪のレガシー(遺産)を際立たせるため、目立つ看板を設置し、人が集まるイベント会場に生まれ変わらせる。【島袋太輔】

 善光寺表参道の長野中央通りを上っていくと右側に五輪マークの記念碑が見えてくる。隣には表彰台とミニ聖…

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1071文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです