メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

メダリストに花束を 産出額トップ、愛知県が提唱 暑さに強い品種開発

 2020年東京五輪・パラリンピックの表彰式でメダリストに花束を贈ろうと、花卉(かき)の産出額で日本一の愛知県が呼び掛けている。最近では14年のソチ大会までは花が渡されたが、16年のリオデジャネイロ大会から記念品になっている。生産者は日本の花をPRする絶好の機会と位置付け、夏の猛暑に負けない品種の開発に取り組む。

 大村秀章知事は7月中旬、鈴木俊一五輪担当相と東京都内で会談し、ビクトリーブーケを採用するよう提案し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです