メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

幸手市、ベナンのホストに /埼玉

 幸手市が、2020年東京五輪・パラリンピックで、西アフリカのベナンとの交流を担う自治体「ホストタウン」に認定された。県内で9カ所目。

 ホストタウンは、大会の参加国・地域との事前合宿の受け入れや文化・スポーツなどの交流事業を行う。ベナンはこれまでに、幸手市内のグラウンドや武道館を事前合宿の候補地とし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです