メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

幸手市、ベナンのホストに /埼玉

 幸手市が、2020年東京五輪・パラリンピックで、西アフリカのベナンとの交流を担う自治体「ホストタウン」に認定された。県内で9カ所目。

 ホストタウンは、大会の参加国・地域との事前合宿の受け入れや文化・スポーツなどの交流事業を行う。ベナンはこれまでに、幸手市内のグラウンドや武道館を事前合宿の候補地とし…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです