メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

加美町、ホストタウン応募 チリ誘致へ /宮城

 加美町の猪股洋文町長は3日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた内閣府の「復興『ありがとう』ホストタウン」事業に応募したことを明らかにした。7日の閣議で南米チリのホストタウンとして登録される見通しという。

 同町は、町内にある鳴瀬川カヌーレーシング競技場を活用したパラリンピックの事前合宿地誘致を目指しており、8月22日に応募した。町によると…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです