メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

五輪担当相、県庁で意見交換 ホストタウン自治体と /宮城

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鈴木俊一五輪担当相は11日、県庁を訪れ、知事や県内のホストタウン自治体と意見交換を行った。鈴木氏は「復興五輪・パラリンピックの名にふさわしい大会にするため協力をお願いしたい」と呼びかけた。

 県内では、東日本大震災で被災した自治体が震災時に支援を受けた国・地域に復興の姿を見せつつ、住民との交流をする「復興『ありがとう』ホス…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです