メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

五輪担当相、県庁で意見交換 ホストタウン自治体と /宮城

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鈴木俊一五輪担当相は11日、県庁を訪れ、知事や県内のホストタウン自治体と意見交換を行った。鈴木氏は「復興五輪・パラリンピックの名にふさわしい大会にするため協力をお願いしたい」と呼びかけた。

 県内では、東日本大震災で被災した自治体が震災時に支援を受けた国・地域に復興の姿を見せつつ、住民との交流をする「復興『ありがとう』ホス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです