メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

ソフトボール 福島6試合に 組織委「復興五輪」推進狙い

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は福島県営あづま球場(福島市)で実施するソフトボールの試合数を6試合に増やす方針を固めた。福島県などと最終調整する。当初は1試合の予定だったが、大会の理念とする復興五輪を推し進める狙いがある。

 大会の競技日程の大枠は7月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で承認された。ソフトボールは20年7月24日の開会式の2…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  4. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです