メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

競泳日程 日本の得意種目から

 2020年東京五輪で日本勢のメダルラッシュが期待される競泳の日程が12日、大会組織委員会から公表された。開会式翌日の20年7月25日から競技が始まり、前半から日本勢が得意とする種目の決勝が組まれている。ここでメダルを獲得できれば、日本選手団全体に勢いが付きそうだ。

 準決勝・決勝は午前10時半開始となるため、競技2日目の7月26日からメダルを懸けたレースは始まる。最初の決勝は16年リオデジャネイロ五輪で萩野公介(ブリヂストン)が金メダル、瀬戸大也(ANA)が銅メダルを手にした男子400メートル…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです