メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

20年公式戦 五輪期間中は前後6日間含め中断

 プロ野球のオーナー会議が12日、東京都内で開かれ、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年の公式戦について、開幕予定日を3月20日とする日程案の大枠を了承した。今年中に詳細な日程を固める。

     20年は、セ・パ交流戦を5月26日から実施。7月19、20日にオールスターゲームを行い、五輪開会式2日前の7月22日から中断期間に入る。五輪閉幕(8月9日)の後に4日間の調整期間を置いて、8月14日から公式戦を再開する。クライマックスシリーズは10月24日、日本シリーズは11月7日に開幕する。

     日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は五輪閉幕後に調整期間を設ける理由について「五輪が終わってすぐにチームに戻るのは、五輪の代表選手にとってかなり厳しい」と説明した。各球団のオーナーからも異論はなかったという。【中村有花】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
    2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです