メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

競泳日程、日本の得意種目から 全体へ弾み期待

 2020年東京五輪で日本勢のメダルラッシュが期待される競泳の日程が12日、大会組織委員会から公表された。開会式翌日の20年7月25日から競技が始まり、前半から日本勢が得意とする種目の決勝が組まれている。ここでメダルを獲得できれば、日本選手団全体に勢いが付きそうだ。

 準決勝・決勝は午前10時半開始となるため、競技2日目の7月26日からメダルを懸けたレースは始まる。最初の決勝は16年リオデジャネイロ五輪で萩野公介(ブリヂストン)が金メダル、瀬戸大也(ANA)が銅メダルを手にした男子400メー…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです