メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「復興五輪 実のあるものに」 担当相と知事ら意見交換 /福島

来県者は追い風

 鈴木俊一五輪担当相が13日、福島市を訪れ、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて内堀雅雄知事や県内のホストタウン自治体の首長らと意見交換した。鈴木氏は「復興五輪を実のあるものにするために、被災県の食材や木材を活用していく。力を合わせて復興五輪を成功を収めたい」とあいさつ。内堀知事は「国内外からの皆さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです