メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

環状2号を歩く見学会

初めて地元住民らに開放され見学会が開かれた築地市場と豊洲市場を結ぶ環状2号線=東京都中央区で15日、玉城達郎撮影

 東京都は15日、2020年東京五輪・パラリンピック開催時に、都心と競技施設が集まる臨海部を結ぶ幹線道路「環状2号線」(環2)の一般見学会を開いた。沿線住民らは完成した臨海部の区間を歩き、工事が進む選手村などの眺望を楽しんだ。都は11月上旬の開通を目指す。

 開放されたのは、環2(全長約14キロ)の未開通区間・新橋-豊洲間約3・4キロのうち、完成済みの築地大橋(中央区…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです