メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

環状2号を歩く見学会

初めて地元住民らに開放され見学会が開かれた築地市場と豊洲市場を結ぶ環状2号線=東京都中央区で15日、玉城達郎撮影

 東京都は15日、2020年東京五輪・パラリンピック開催時に、都心と競技施設が集まる臨海部を結ぶ幹線道路「環状2号線」(環2)の一般見学会を開いた。沿線住民らは完成した臨海部の区間を歩き、工事が進む選手村などの眺望を楽しんだ。都は11月上旬の開通を目指す。

 開放されたのは、環2(全長約14キロ)の未開通区間・新橋-豊洲間約3・4キロのうち、完成済みの築地大橋(中央区…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  2. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  3. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  4. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  5. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです