メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアのドーピング問題

処分解除審議へ WADA

 【ソフィア共同】世界反ドーピング機関(WADA)は14日、資格を停止しているロシア反ドーピング機関(RUSADA)について、コンプライアンス(法令順守)審査委員会から資格回復の提案を受けたと発表した。20日の理事会で審議する。処分解除へ大きな前進で、同国選手の2020年東京五輪・パラリンピック出場可否を左右する注目の判断となる。

 ロシアは15年11月に組織的な不正に関与したモスクワの検査所の認定が取り消され、RUSADAも規定…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文500文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです