メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー、群馬県内の候補地14カ所に

 2020年東京五輪の聖火リレーの群馬県内のルートを決める実行委員会の第2回会議が18日、群馬県庁で開かれ、「県の魅力として発信したい場所」など県独自の選定基準に基づき14カ所が候補地として示された。今後、大会組織委と調整しながらルート案のたたき台を作り、11月下旬~12月上旬に予定される次回会議で諮る。ルートは来夏ごろ全国一斉に公開される予定。

 会議は非公開。県スポーツ振興課によると、県の独自基準は、▽多くの人々が集まりやすい場所▽地域バラン…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです