メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー、群馬県内の候補地14カ所に

 2020年東京五輪の聖火リレーの群馬県内のルートを決める実行委員会の第2回会議が18日、群馬県庁で開かれ、「県の魅力として発信したい場所」など県独自の選定基準に基づき14カ所が候補地として示された。今後、大会組織委と調整しながらルート案のたたき台を作り、11月下旬~12月上旬に予定される次回会議で諮る。ルートは来夏ごろ全国一斉に公開される予定。

 会議は非公開。県スポーツ振興課によると、県の独自基準は、▽多くの人々が集まりやすい場所▽地域バラン…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです