メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

対サイバー攻撃、都内で官民共同訓練 /東京

 警察庁は3日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、大会関係施設や電力、鉄道といった重要インフラの基幹システムに対するサイバー攻撃を想定した官民共同の訓練を都内で実施した。

 参加したのは警察庁や、警視庁、神奈川県警など5都県警の約50人に加え、幕張メッセや横浜スタジアム、東京電力などの関係者約120人。

 訓練の冒頭、警察庁の石田高久官房審議官は「サイバー攻撃は必ずあると考えて準備をしなければならない。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  3. 白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです