メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成のむすびに

東北から 新時代のオリンピアン 夢に向かって猪突猛進(その1) /秋田

 平成最後の元旦を迎えた。県民の減少など暗い話題も多かった平成の秋田を時に沸かせてくれたのがスポーツのニュースだった。昨夏の甲子園。県勢として103年ぶりに準優勝した金足農高野球部の快進撃は秋田にとどまらず日本列島を沸かし、平成という時代に刻まれた。時代は今年変わる。2020年には東京五輪・パラリンピックもある。今年は亥(い)年。平成のスポーツ県史を振り返り、新時代のオリンピアンに向けて猪突(ちょとつ)猛進する、若きアスリートを紹介したい。【森口沙織、川口峻】

この記事は有料記事です。

残り1955文字(全文2187文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです