メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

支える2020 千葉市 車いすスポーツの聖地に

千葉ポートアリーナで開催された車いすラグビーの日本選手権には多くの市民らが観戦に訪れた

 千葉市は2020年東京五輪・パラリンピック開催決定前の13年5月から「車いすスポーツの聖地」を目指し、パラスポーツの支援に取り組んでいる。

 活動拠点の「千葉ポートアリーナ」ではスポーツ大会開催に加え、日本代表の強化合宿も実施。18年度は大会が計17日、練習や合宿は計84日も行われた。

 市内には車いすテニスの世界トップ選手である国枝慎吾(ユニクロ)らの競技用車いすを手掛けたメーカーもある。また、地元の淑徳大が車いすバスケットボール大会を運営するなど、市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです