メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

東京五輪、選手公式服は… 日本らしさ、和紙も候補

1964年東京五輪以降の開会式の服装

 2020年東京五輪で、日本選手団が着用する公式服の選考が進んでいる。選考委員の間では開会式での暑さ対策や日本文化の発信を狙い、風通しの良い和紙などを素材とするアイデアも浮上。1964年の東京五輪以降は赤色のジャケットに白色のパンツ姿の「日の丸カラー」が多かったが、来夏の開会式で日本の選手たちはどんな姿で新国立競技場に登場するか。【倉沢仁志】

 素材やデザインの選考委員会は、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(46)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです