メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

日本代表、選手村入らない? サポート重視、五輪拠点のトレセンで調整

五輪を目指すトップ選手が強化に励む「味の素ナショナルトレーニングセンター」=東京都北区西が丘で2013年9月12日

 2020年東京五輪期間中、日本代表のメダル有力選手の多くは東京都中央区に建設中の選手村に入らず、強化施設「味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)」(北区)を拠点とする方向で調整している。世界3位想定で、日本勢過去最多の金メダル30個獲得に向け、地の利を生かす。ただ収容数に限界があり、競技団体間の調整は難航が予想される。選手村での国際交流の重要性を説く専門家もいる。【小林悠太】

 NTCは柔道や体操など14競技の専用競技場と宿泊、食事の施設を併せ持つ。隣接して国立スポーツ科学セ…

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1095文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです