メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早稲田大がスポーツミュージアム 五輪や野球…栄光の足跡展示

一般公開に先立ち関係者や報道陣に公開された早稲田スポーツミュージアム=東京都新宿区で2019年3月19日、根岸基弘撮影

 早稲田大は20日、東京都新宿区の戸山キャンパスで「早稲田スポーツミュージアム」をオープンした。1900年代初めの日本スポーツ界の草創期から最近の五輪・パラリンピックまでに活躍した早大出身選手や各部に残る貴重品を展示する。

 ミュージアムは早大体育会OBでつくる「稲門体育会」が2014年に資料の散逸を防ぎ、現役の学生や地元住民らに功績を知ってもらうために大学に要望し、所蔵品の収集作業を進めてきた。64年東京五輪のフェンシングの会場となったキャンパス内にあった「記念会堂」を建て…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです