メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳の渡辺一平とアルペンスキー座位の村岡桃佳 早大卒業式に出席

卒業式を終えた渡辺一平(左)と村岡桃佳=東京都新宿区の早稲田大で2019年3月26日午後6時5分、村上正撮影

 競泳男子200メートル平泳ぎの世界記録を持つ渡辺一平や、昨年の平昌冬季パラリンピックで金を含む5個のメダルを獲得したアルペンスキー女子座位の村岡桃佳らが26日、東京都新宿区の早稲田大で卒業式に出席した。スポーツ科学部を卒業した渡辺と村岡は競技成績の優れた学生に贈られる「学術院長特別賞」を受賞した。

     多くの仲間に囲まれながら卒業式を終えた渡辺は「競技は違っても良きライバルが大学にいて、(水泳部の)チームメートにも恵まれ結果を残すことができた」と充実した4年間を振り返った。4月からはトヨタ自動車に所属し社会人スイマーとなる。「早稲田で学んできたことを生かし、東京五輪ではぶっちぎりで優勝したい」と飛躍を誓った。

     早大大学院に進学する村岡は「大学入学後、良い結果が出るようになった。(2022年)北京パラリンピックでも一番高い所に立てるように頑張っていきたい」と抱負を述べた。【村上正】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです