メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際

「安倍首相はまもなく辞める?」 対日批判強める北朝鮮の「本音」

金正恩氏=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 米朝首脳会談の次は「日朝」か─。

「北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい」。6月7日の日米首脳会談で安倍晋三首相は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との直接対話に意欲を示した。会談の中でトランプ大統領が「12日の米朝首脳会談では、日本人拉致問題について提起する」と述べたことで、朝鮮半島情勢を巡って孤立を深めている安倍首相は胸をなで下ろしたことだろう。

 だが、対話をするには相手がいることを、この政権は忘れがちである。当の北朝鮮とすれば「安倍政権は当面…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文758文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. 小林麻央さん 麻耶“お願い”、海老蔵と交際などの「報道出ないよう見守って」 偲ぶ会でスピーチ(スポニチ)
  5. LCC 「成田-東南アジア」開設続々 「中長距離」競争激化へ 日航や全日空巻き込み /千葉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]