メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

“働き方”と表裏一体の“休み方” 三重「おふくろさん弁当」の挑戦

 安倍晋三政権が今国会の重要法案と位置付ける働き方改革関連法案は6月4日、参院本会議で審議入りした。日本人の“働き方”を巡る議論は佳境を迎えているが、その裏返しでもある“休み方”もまた、変化の兆しがある。

 独自の出勤・休暇制度で注目される店がある。「アズワン」(三重県鈴鹿市)が運営する、地元で人気の「おふくろさん弁当」。以前不動産会社で働いていた岸浪龍(きしなみりゅう)社長は、営業成績こそがその人の「価値」のような気風の中で毎日働いていたという。そんな働き方への反省から、2005年に同社を設立。目指したのは休みたい時に「休みたい」と遠慮なく言え、「人が人らしく生きられる」会社。

 従業員は「休み希望」をカレンダーに書き込み、会社側がそれを参考にしてシフトを決める。調理スタッフの…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文771文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]