メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芸能

西城秀樹さんがいた時代と風景 最後まで「常識人」であろうとした「スター」

西城秀樹さん=2012年3月、尾籠章裕撮影

 1972年にデビューして以来、ずっとスターであり続けた西城秀樹さんが5月16日に逝った。63歳だった。なぜ西城さんは長く日本人に愛され続けたのか? その理由を、日本を代表するテレビ演出家・鴨下信一氏(83)=元TBSテレビ常務=が解き明かす。

「ヒデキ!―」

 こう書きはじめていいだろうか。でも西城秀樹君といったら、もう次が書けそうもない。昔から「ヒデキ」としか呼んでこなかった。

 ぼくばかりではない。あの当時のTBSテレビの演出部員(小さな所帯だった)のほぼ全員がそうだった。な…

この記事は有料記事です。

残り2419文字(全文2659文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです