メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

安倍官邸が試していた「南海トラフ」ミッション

高槻市立寿栄小学校を訪れた安倍晋三首相(中央)=大阪府高槻市で2018年6月21日、代表撮影

 商都・大阪を襲った大地震。命が奪われ、多くの人が傷ついたというのに、W杯のコロンビア戦勝利の報に、その衝撃はあっという間に減退させられた。だが、実は“半端ない”余波に迫った。

 政府は1995年の阪神大震災以降、初期段階での被害状況の把握が不十分だったとの反省から、上空から撮影した画像システムの整備に力を入れている。永田町関係者が言う。

「大阪府内で震度6弱を観測したのは、近代的な観測体制が整った1923年以降初めての事態。それだけに…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1048文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです