メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

東海沖は大丈夫か! 「富士山」「駿河湾」の危険度

富士山=本社ヘリから徳野仁子撮影

 優美な稜線(りょうせん)を描く富士山。その姿からは想像できないような阿鼻叫喚の時が、刻々と迫っているという。

「活火山である富士山は、1707年の大噴火以来、300年あまり沈黙を守っています。いつマグマ活動が活発になってもおかしくない状態です。そう遠くない将来、富士山は必ず噴火するでしょう」

 そう指摘するのは、神戸大海洋底探査センターの巽(たつみ)好幸教授だ。

「さらに恐ろしいのは山体崩壊です。直下型地震や噴火が引き金となり、富士山のマグマと火山ガスが火砕流…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文989文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです