メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カレンダー業界

改元でカレンダーはどうなる!? 新天皇即位 業界“騒動記” 新元号は?祝日は?

 新天皇が即位する来年5月1日、「平成」から新元号へと変わる。直撃を受けたのが、カレンダー業界だった。日々の暮らしに欠かせないカレンダーに、果たして新元号は盛り込めるのか。祝日はどうなる? 業界が知恵を絞り、たどり着いた結論とは―。

 約200年ぶりとなる天皇の生前退位は日本国中に広く影響を及ぼした。「2018年12月末」「19年3月末」など退位の日程を巡る情報が錯綜(さくそう)した末、政府はようやく19年4月30日に天皇陛下が退位し、5月1日に新天皇が即位する日程を固めた。こうした中、暦に関係が深いカレンダー業界もまた大きなしわ寄せを受け、かつ翻弄(ほんろう)された。

 カレンダーといえば、元号と祝日はつきものだ。天皇陛下が16年8月、生前退位の意向を表明して以来、業…

この記事は有料記事です。

残り3337文字(全文3674文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  4. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  5. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです