メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明治維新150年を歩く

/6 函館(北海道) 世界に開かれた観光都市の幕末に刻まれた歴史の物語

 ペリー来航の翌年、“箱館”は日本で真っ先に開かれた港の一つとなった。だが、江戸が東京となり、明治に改元されても、箱館では戦いが続いていた。戊辰戦争が終結しておよそ4カ月後、箱館は“函館”となる。この街には幕末の華やかさと悲劇が凝縮している。

 函館山からの眺めは、夜景でなくても必見だ。

 一般的に函館山と呼ばれるのは、主峰の御殿山(標高334メートル)。そのふもとでは、函館を代表する“坂道と港の風景”が見られ、特に八幡(はちまん)坂や基(もとい)坂はよく知られる。

この記事は有料記事です。

残り3712文字(全文3945文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです