メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲至極

/5 熱いテニスにホレました

 大坂なおみ選手の力強いサーブとショットは魅惑に満ちている。4大大会に次ぐ格に当たる3月のBNPパリバ・オープンテニスで強豪を次々と撃破してツアー初優勝。6月の全仏オープンでは惜しくも3回戦で敗れたものの、いずれ4大大会も制覇するのではないかといわれるほどに急成長したのは、今季からコーチになったサーシャ・バイン氏の教えが大きいと聞く。熱くなりすぎず、冷静なラリーが大坂選手はできるようになったというのだ。

 校閲の仕事も冷静さを失ってはいけない点で同様だ。次のテニスの記録もそうだった。毎日新聞社主催の昨年…

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1107文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです