メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一語一会・私が出会った「昭和の怪物」

山本五十六と戦争/10 ガダルカナル戦での「孤独と深い絶望」=保阪正康

山本五十六

山本五十六最後の戦い

 昭和の時代に名を刻んだ怪物的存在に、現代史研究の第一人者が新たな問題意識をもってメモワールを寄せる好評連載。今回は、ミッドウェー海戦の失敗から、日本の敗戦をどこかで予期しながら絶望的なガダルカナル戦に進む山本五十六を描く。その孤独の底にあった存念とは―。(一部敬称略)

 ミッドウェー作戦の失敗については、これまで多くの書によって書かれてきた。実際にこの作戦では、連合艦隊司令部の誤りと南雲(忠一中将)司令部の判断ミスなどいくつかの条件が重なったともいえる。重巡洋艦「利根」から発進していた索敵(さくてき)機が米機動部隊を発見しているにもかかわらず、南雲司令部は攻撃命令を一時間近くも遅らせている。あまつさえその命令の発信時間を山本五十六の元にはごまかして報告している。連合艦隊内部にも組織上の疲弊が起こっていたのである。

 ミッドウェー作戦の失敗は太平洋戦争の転換点ともなった。米太平洋艦隊の司令長官であるニミッツは、その…

この記事は有料記事です。

残り4636文字(全文5057文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです