メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉重篤郎のサンデー時評

「暮らし」をぶっ壊した安倍政治の罪 国家財政は崖っぷち! 政権5年半を“痛烈”総括

倉重篤郎・本紙専門編集委員

ここが知りたい!総裁選

 安倍3選がまことしやかに囁かれているが、モリ・カケ疑惑のみならず、政権5年半の負の遺産からすると信じがたい話だ。本誌では、「サンデー時評」倉重篤郎が安倍政権の主要政策を徹底検証、まずは経済・財政政策がいかに国民の暮らしを破壊したかを厳しく問う。

 ある懇談の席、自民党三役の一人がこう言った。

「このままいけば安倍3選だ。拉致問題でとんでもないことが起きない限り……」

この記事は有料記事です。

残り5285文字(全文5479文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです