メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一語一会・私が出会った「昭和の怪物」

山本五十六と戦争/13 山本五十六「死の謎」=保阪正康

山本五十六

黙殺された「軍医の検死記録」

 昭和の時代にその名を刻んだ怪物的存在に、現代史研究の第一人者が新たな問題意識でメモワールを綴る好評連載。大反響シリーズの「山本五十六と戦争」の第13回は、ある軍医の詳細な検死記録が「大本営発表」においてなぜ伏せられたかを探り、山本の死の真実を描く―。(一部敬称略)

 山本五十六の死について、海軍内部の極秘資料は墜落時の死亡を否定しているとみていい。これが公表されなかったのは、むろん海軍指導部の責任が問われるからだが、同時に国民に知らせたならば戦意が落ち、戦争それ自体が成り立たなくなるからだった。山本はこの戦争の精神的支柱であり、勝利へのシンボルでもあった。

 だがこのことは、山本の戦争観とは全くかけ離れていたのである。あえて山本の心中に立ち入るならば、現場…

この記事は有料記事です。

残り4116文字(全文4461文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  4. CINEMA 響-HIBIKI- /愛知
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです