メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅利慶太さん

「遺したもの」 戦後演劇界における革命児 新聞、テレビでは分からない「本当の実像」

浅利慶太さん=根岸基弘撮影

「劇団四季」創立者の一人・浅利慶太さんが悪性リンパ腫のため、7月13日に逝去した。85歳だった。「演劇には疎い」という人は案外と少なくないようだが、この人の名前は誰でも知っているだろう。では、彼が遺したものは何か? ベテラン演劇評論家がひも解く。

 2年前の蜷川幸雄(享年80歳)の死に続く浅利慶太、85歳の死亡をもって、「二大巨星墜(お)つ」と嘆息するむきが演劇界の一部に充満する。

 確かにお二人ともに巨星であることに異存はないのだが、この二人は単純に並び称せられないのではないか、…

この記事は有料記事です。

残り5515文字(全文5756文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです