メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別読み物

川相昌弘・二軍監督激白 V奪還へ 巨人復活、今やるべきこと

「若手育成」「不祥事」…

 3年連続でセ・リーグ優勝から遠ざかっているプロ野球・巨人。盟主の復活を心から望み、現場で支えているのが川相昌弘・二軍監督(53)だろう。不祥事による球団オーナー交代という激震に見舞われる中、苦闘しつつ人材育成に邁進する胸中をすべて語った。

 巨人の4番と期待された新外国人アレックス・ゲレーロ(31)が打撃不振で二軍落ちしたのは6月15日のことだ。二軍は球界でファーム(農場)と呼ばれる通り、一軍の戦力となる若い芽を育てる場所である。そこへ突然やってきた推定年俸3億円の助っ人に、二軍監督の川相昌弘はこう伝えた。

「二軍には二軍のやり方がある。チーム全体の練習には若い選手たちと一緒に参加してくれ。といっても、全員…

この記事は有料記事です。

残り4824文字(全文5142文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです