メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

大学入試改革に見え隠れする「安倍政治の影」

文部科学省が公表した新共通テストの国語の記述式問題例。自治体の広報資料や契約書などを題材にしている

アベノミクス、働き方改革… 安倍的改変の要に教育改革

ノーベル賞学者・大隅良典氏も「実学重視」を懸念

マニュアル対応力ばかりを問う「記述式」

 戦後最大の規模で教育改革が進んでいる。その一環として文部科学省は大学入試改革を打ち出し、昨年、共通テストの問題例を公表した。内容には明らかに、ビジネスに直結する「実学重視」の傾向があり、そこには安倍政治の影が感じられる。予備校講師を30年近く務めた硬骨の評論家・菅孝行氏(79)が迫る―。

 昨年11月、大学入試センターは「センター試験」に代わる「共通テスト」の「試行調査」を実施し、問題と…

この記事は有料記事です。

残り4521文字(全文4784文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです