メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇族

それぞれの「夏」 雅子さま「新皇后」への覚悟 ご結婚問題の決断を迫られる眞子さま

ブラジルから帰国した秋篠宮家の長女眞子さま=成田空港で2018年7月31日午後2時48分(代表撮影)

 平成最後の夏を迎えている。天皇、皇后両陛下は例年、夏に特に深い思いを寄せられる。国民統合の象徴として被災地を憂え、戦没者に哀悼を示すなど、常に社会的弱者に寄り添われてきた。来る新しい時代に向け、皇族方はどんな思いでお過ごしだろうか。

 天皇、皇后両陛下が大切にされている四つの日がある。6月23日の沖縄戦終結の日、8月6日と9日の原爆の日、そして8月15日の終戦の日である。

 皇室に詳しい静岡福祉大の小田部雄次教授(近現代史)が解説する。

この記事は有料記事です。

残り3459文字(全文3678文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです