メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲至極

/11 国語辞典を使いたおす

 校閲にとって国語辞典は欠かせない存在だ。直すときに誤字を書いてはいけないし、意味の確認も必要だ。校閲は何でも知っていると思われがちだが、なんのことはない、手間をいとわず辞書類をまめに引く者の集団なのだ。ましてや校閲記者は国語学者でもないので、他人の書く言葉や文字遣いを「不適切」などと言って直すにはやはり辞書に頼ることになる。

「矢先」は本来「何かをしようとするちょうどその時」(『岩波国語辞典』)なので使い方が難しく、原稿で「…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1136文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです