メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦後73年特別読み物

日本軍が奪った「巨人最強の捕手」 インパール作戦で倒れた吉原正喜物語

 球音がとりわけ心に響く8月はまた、死を強いられた無数の魂と向き合う時だ。多くの野球人が戦地に倒れ、帰ってこなかった。戦前のプロ野球・巨人の名捕手、吉原正喜もその一人だ。宰相が戦争への反省を語らない国の「今」を問いつつ、その足跡を振り返る。

 今、巨人に元気がない。3年続けてペナントを逃しているありさまだ。かつてチームが低迷すると、オールドファンが必ず言う言葉があった。

「こんなとき吉原みたいな捕手がおったらなあ。チームは活気づくはずなのに」

この記事は有料記事です。

残り5163文字(全文5384文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです