メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せな老後への一歩

/593 遺品整理で、多額の現金が捨てられている!=荻原博子

経済評論家の荻原博子さん=中村藍撮影

 最近、ごみの処分場から、多額の現金が見つかることが珍しくなくなっています。

 昨年は、4月に群馬県沼田市の廃棄物収集運搬会社の敷地で現金およそ4200万円が見つかり、5月には奈良県の再生資源処理施設で2000万円、10月に京都市で1200万円、11月には富山市内でも現金約1700万円が見つかっていて、もっと少ない金額まで合わせると、昨年1年だけでも、ごみの関連施設で見つかった現金は、1億円を軽く上回っています。

 なぜ、こんなに多額の現金がごみと一緒に捨てられているのでしょうか。これが、個人のタンス預金であるこ…

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1361文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです