メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元村有希子の科学のトリセツ

/21 アマゾン奥地は謎の山 ずっとそのままでいて

 南米アマゾン奥地で未知の部族を確認したと、ブラジルの国立先住民保護財団が8月下旬、ドローンで撮影した映像とともに発表した。やりのような道具を手に森から出入りしている人影や、すみかのようなものも映っている。

 21世紀の地球に、文明とは無縁の狩猟採集生活を送っている人類? 本当に? 「こういう映像、簡単に作れちゃうよね」と眉につばをつけつつも、映像を何度も見てしまう。同財団によると、これまでに107もの部族を「発見」しているそうだ。130億光年先の宇宙とか1万メートルの深海とか南極の湖底とかならまだしも、地続きのどこかで未知の人々が暮らしていることに、感動すら覚える。

 ちょうど読んでいた中谷宇吉郎の随筆『イグアノドンの唄』にもアマゾンの奥地が登場する。大雪に降り込め…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文877文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです