メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定年後に幸せになれる五つの習慣

ミニマリスト・佐々木典士氏が提言

 定年後の自由時間は、約8万時間といわれる。途方もない余暇をどう生きるか―勤め人なら誰もに突きつけられた課題だ。「習慣」をテーマに新著を刊行したベストセラー作家、佐々木典士さん(39)に、定年後を幸せに過ごす習慣づくりを指南してもらった。

 会社に勤めていれば、誰もがいつか定年を迎える。楠木新著『定年後』(中公新書)によれば、60歳で定年退職、その後25年生きると仮定した場合の自由時間は約8万時間。これは20歳から60歳まで40年分の総労働時間を上回るという。準備をせず突入すると、暇を持て余すのではと、不安が頭をよぎる。

 定年世代に限った話ではない。「会社を辞めたら、定年後さながらの日々に突入しました」と語るのが、作家…

この記事は有料記事です。

残り3497文字(全文3809文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです