メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

  • 砂のカード=玉木研二

     <ka-ron> 7月から日本でも公開される独仏英合作「ヒトラーへの285枚の葉書」は異色の戦争映画である。 画面に戦火も英雄もなく、激しい戦闘場面もない。な…

    (2017年5月23日 03:16)

  • 自由のすゝめ=玉木研二

     <ka-ron> 明治日本の思想家福沢諭吉は教育論も多く残した。今日の論議にヒントや刺激にもなる。 例えば、学校の教科書。1897(明治30)年、時事新報紙上…

    (2017年5月16日 03:43)

  • 空白のフィルム=玉木研二

     <ka-ron> 先に小欄で紹介した日本映画社の鈴木喜代治カメラマンらが焦土の広島へ出発した1945年9月19日。連合国軍総司令部(GHQ)がプレスコードを発…

    (2017年5月9日 03:27)

  • 道徳は世につれ=玉木研二

     <ka-ron> 徳育を中心にしてこそ教育だ。いや、政治が口をはさむことではない--。今も聞こえてきそうな論争だが、明治の初期、近代の公教育制度草創のころ起き…

    (2017年5月2日 03:20)

  • 爆心の草=玉木研二

     <ka-ron> 日本映画社のカメラマン鈴木喜代治(きよじ)(1901~89年)が、同僚らと広島、長崎の原爆被害を出張撮影するよう命じられたのは45年9月18…

    (2017年4月25日 02:54)

  • 紫煙と怒号の中で=玉木研二

     <ka-ron> この12日に83歳で亡くなったペギー葉山さんは、かつてスポーツニッポン紙上で往時をこう回顧した。 「兵隊の紫煙と怒号の中で歌った」(新潮文庫…

    (2017年4月18日 02:52)

  • パンを割れば=玉木研二

     <ka-ron> パンを割れば、そこに歴史も伝統もあった。 小学校道徳教科書の検定で「パン屋」が「和菓子屋」に改まった。教科書に求められる「伝統と文化の尊重、…

    (2017年4月11日 03:17)

  • 甘い誤情報=玉木研二

     <ka-ron> 「ポスト真実」時代を象徴するのは偽ニュースの横行だが、それには必ずどこかに仕掛けの悪意がある。 では、悪意なき誤情報の波及に踊らされた時、何…

    (2017年4月4日 02:48)

  • 残されし大地=玉木研二

     <ka-ron> 雨の日曜日、東京・渋谷の上映館前には整理券を求める人たちが並んだ。 映画そのものの力。公開中のドキュメンタリー作品「残されし大地」が引きつけ…

    (2017年3月28日 02:54)

  • 忘れられた夜学=玉木研二

     <ka-ron> 超党派の「教育機会確保法」成立で、夜間中学増設の機運が高まっている。 夜間中学は戦後しばらくしての登場だが、義務教育段階の夜学の歴史は古い。…

    (2017年3月21日 03:27)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 炎上「ワンオペ育児」 リアルなCM、賛否両論 勇気づけられた/古傷えぐられた
  2. トランプ氏 東欧の首相を押しのけ前に? 厳しい批判も
  3. 九州大 農学部が同窓会 伊都キャンパス移転前に
  4. 沖ノ島 神宿る島、祈りの日 年1度の大祭
  5. G7 トランプ夫妻“別格”扱い 安全配慮「無礼」報道も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです