メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 バルセロナでテロ 13人死亡、多数負傷 一覧へ

火論

  • ゲバラのまなざし=玉木研二

     <ka-ron> キューバ革命の立役者、ゲバラ(1928~67年)の傍らには愛用のカメラがあった。没後半世紀、「写真家チェ・ゲバラが見た世界」展が27日まで、…

    (2017年8月15日 02:50)

  • 不信のタネ=玉木研二

     <ka-ron> 1972年に仕掛けられた盗聴事件に端を発し、74年8月にニクソン米大統領を任期途中の辞任に追い込んだ「ウォーターゲート事件」。その長い政治的…

    (2017年8月8日 02:37)

  • 「自分史」の夏=玉木研二

     <ka-ron> 町と人の記憶は、今引き継がなければ永遠に失われることになる。記録し記憶する責任は、体験のない私たちの側にある。こう唱え、広島県立広島商業高校…

    (2017年8月1日 03:03)

  • 七つの顔の薩摩守=玉木研二

     <ka-ron> 平忠度(たいらのただのり)はその名から、薩摩守(さつまのかみ)の官名が後世「無賃乗車」の隠語とされる不運があったが、平家物語を飾る文武両道の…

    (2017年7月25日 02:46)

  • 走りながらも=玉木研二

     <ka-ron> とかく「猫の目」といわれてきた入試諸制度だが、大学入試が大きく変わる。 大学入試センター試験に代わり2020年度に新共通テストが始まる。目玉…

    (2017年7月11日 03:23)

  • 繰り返されること=玉木研二

     <ka-ron> 歴史をなぜ学ぶのか。そこに「今」の課題を見いだすからに違いない。 学習院大学文学部教育学科教授、斉藤利彦さんの「試験と競争の学校史」(講談社…

    (2017年7月4日 03:22)

  • 適応と無関心=玉木研二

     <ka-ron> 巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作となったポーランド映画「残像」は、第二次大戦後の芸術統制に抵抗して葬られた前衛画家、ストゥシェミンスキを描く…

    (2017年6月27日 02:47)

  • 心寂しき楽団=玉木研二

     <ka-ron> 往時、米英ポップスの先端をゆく新曲は、ワンテンポ遅れてやってきた。いち早く聴くすべがなかったわけではない。駐留米軍のラジオ放送FEN(現AF…

    (2017年6月20日 02:28)

  • 元軍国少女の不安=玉木研二

     <ka-ron> 飲まずにおられるか、という心境だったか。 戦局悪化の1943(昭和18)年10月21日、秋雨煙る東京・神宮外苑競技場で出陣学徒壮行会が開かれ…

    (2017年6月13日 02:38)

  • 100年の語り=玉木研二

     <ka-ron> 昨年夏、101歳で亡くなったジャーナリスト・むのたけじさんと、同世代の報道写真家・笹本恒子(つねこ)さんが交差するドキュメンタリー映画「笑う…

    (2017年6月6日 02:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ 全身白い個体数回目撃 アルビノか 北海道・下川
  2. レゴランド 来場者、9月に100万人へ 隣接施設は苦戦
  3. 訃報 絵本作家、わかやまけんさん85歳
  4. スペイン バルセロナでテロ 歩道に車突入 13人死亡
  5. 猫イベント イケメンと記念撮影 福岡三越 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです