メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

ベテラン専門記者による日替わりコラム。火曜日は、玉木研二客員編集委員が、長年の社会部取材の経験に裏打ちされた論を展開します。

  • 大本営発表という麻酔=玉木研二

     <ka-ron> 1面をつぶし幻の大戦果を報じる新聞に向き合う。「殲滅(せんめつ)」の見出し。ずっと後年の一時期、過激派の内ゲバでアジビラにこの文字が躍ったの…

    (2019年5月14日 02:24)

  • 戦禍に終わりなく=玉木研二

     <ka-ron> 東京都写真美術館(目黒区三田)で5月12日まで、フォトジャーナリスト大石芳野さんの写真展「戦禍の記憶」が開かれている。ベトナム、カンボジア、…

    (2019年4月23日 02:59)

  • 歴史の扉を開くのは=玉木研二

     <ka-ron> 実業の渋沢栄一、教育の津田梅子、細菌学の北里柴三郎。新紙幣の肖像は幕末から明治にかけ一時期、海外に学んだ人々である。 肖像というもの、いずれ…

    (2019年4月16日 02:30)

  • ビューティフル・ボーイ=玉木研二

     <ka-ron> 人気の有名人らが摘発されるたびに一時的に関心が高まるが、薬物乱用の根は深い。とりわけ、家族の苦悩は看過されがちだ。 薬物依存症の子と親の葛藤…

    (2019年4月9日 02:42)

  • 未知との遭遇=玉木研二

     <ka-ron> NHKの大河ドラマ「いだてん」は明治が生んだ日本人初の五輪マラソン走者、金栗四三の驚きと戸惑いを通し「未知の海外世界」と日本の遭遇を描いて面…

    (2019年4月2日 02:43)

  • 置き去りの悲しみ=玉木研二

     <ka-ron> 今年は東西冷戦時代を切り崩したベルリンの壁崩壊から30年になる。この歴史の大転換劇を各メディアはさまざまに検証している。 政治史や外交史の視…

    (2019年3月26日 02:56)

  • オリンピック外伝=玉木研二

     <ka-ron> 何でも、石に刻まれた顕彰碑文などより逸話が面白い。 東京・九段南にある戦中戦後生活の博物館「昭和館」で、特別企画展「日本のオリンピック・パラ…

    (2019年3月19日 02:27)

  • 沈黙の教室=玉木研二

     <ka-ron> 5月に日本でも公開されるドイツ映画「僕たちは希望という名の列車に乗った」の舞台は1956年、東ドイツだ。実際の高校生たちの西側亡命事件に基づ…

    (2019年3月12日 02:16)

  • 深海のホーネット=玉木研二

     <ka-ron> 衆院予算委員会で、海上自衛隊護衛艦「いずも」型の改修が専守防衛上禁じ手の「攻撃型空母」に該当するか否かの問題が取り上げられた先月13日。水深…

    (2019年03月05日 03:05)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです