メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・吉備国際大

日本語スピーチコンテスト 経営社会学科の留学生が最優秀

最優秀賞の韓贊熙さん(右から3人目)らコンテストの受賞者

 岡山県高梁地域の留学生を対象にした「第7回吉備国際大日本語スピーチコンテスト」が高梁市伊賀町の順正学園国際交流会館で開かれ、同大経営社会学科2年の韓贊熙(ハンチャンヒ)さん(21)=韓国=が最優秀賞に輝いた。

     中国や韓国、ベトナムなどからの留学生12人が参加し、「日本の文化」をテーマに4分以内の持ち時間で発音、表現などを競った。

     韓さんは「お茶の心」と題し、「日本文化の茶道、柔道などは、『道』という言葉が付く。正座してあいさつするのは一期一会の心が込められるなど、作法の中に意味があると知った」と話した。【山本麻美子】

     他の入賞者は次の皆さん。

     【優秀賞】アフマッド・ソディキン(インドネシア)【特別賞】徐立(中国)▽グェン・ティ・ビック・チャム(ベトナム)

    吉備国際大

    公式HP:http://kiui.jp/
    所在地:〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
    電 話:086-231-3600

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 猫虐待有罪判決 ネット署名募った杉本彩さん「厳罰化を」
    2. 福井・あわら 橋本市長、既婚女性と公務中に市長室でキス
    3. 今年の漢字 17年は「北」 清水寺で発表
    4. 関東鉄道 踏切立ち往生の男性を元レール・メイトが救出
    5. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]