メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

順正寮跡の整備完了 5月から一般公開

保存修理工事が完了した「順正寮跡」

 岡山県高梁市伊賀町の吉備国際大高梁キャンパス内にある県史跡「順正寮跡」の保存修理工事が完了した。所有する学校法人・順正学園によると、5月上旬から歴史資料館として一般公開し、学園創立者の故加計勉氏や県内初の女学校・順正女学校を設立した福西志計子のほか、山田方谷や石井十次ら高梁が生んだ偉人も紹介する。

     現地でこのほど、同学園の加計美也子理事長ら関係者約30人が参加し、記念の式典が開かれた。

     順正寮跡は1886年建築で、木造2階建て延べ349平方メートル。順正女学校の校舎や寮として使われ、和洋折衷の様式で屋根の鬼瓦に順の印がある。今年、同学園が創立50周年を迎える記念事業として保存修理が進められていた。【山本麻美子】

    吉備国際大

    公式HP:http://kiui.jp/
    所在地:〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
    電 話:086-231-3600

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    2. 福井・中2自殺 校長が辞表提出「不信と混乱招いた」
    3. 万引き容疑男 警官の拳銃奪い2発発砲 福岡・大野城
    4. グルメ 安くて手軽! インスタントラーメンが激ウマになる3つのアレンジ(GetNavi web)
    5. ひき逃げ 3歳男児死亡、母親重傷 茨城つくば

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]