メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・吉備国際大

順正寮跡の整備完了 5月から一般公開

保存修理工事が完了した「順正寮跡」

 岡山県高梁市伊賀町の吉備国際大高梁キャンパス内にある県史跡「順正寮跡」の保存修理工事が完了した。所有する学校法人・順正学園によると、5月上旬から歴史資料館として一般公開し、学園創立者の故加計勉氏や県内初の女学校・順正女学校を設立した福西志計子のほか、山田方谷や石井十次ら高梁が生んだ偉人も紹介する。

     現地でこのほど、同学園の加計美也子理事長ら関係者約30人が参加し、記念の式典が開かれた。

     順正寮跡は1886年建築で、木造2階建て延べ349平方メートル。順正女学校の校舎や寮として使われ、和洋折衷の様式で屋根の鬼瓦に順の印がある。今年、同学園が創立50周年を迎える記念事業として保存修理が進められていた。【山本麻美子】

    吉備国際大

    公式HP:http://kiui.jp/
    所在地:〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
    電 話:086-231-3600

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    2. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです