メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京造形大

チェンマイ大学と学術交流協定締結 両大学教員の作品集め、付属美術館で展覧会

協定書を手に握手する東京造形大学の有吉徹学長(左)とチェンマイ大学 のパイロート・ウィリヤチャリー副学長
交流展で公開中の大橋博(Hiroshi OHASHI)准教授の作品「ほにゃ魚」(2015年。木彫、漆、彩色。100×180×130ミリ)
チェンマイ大学のパドゥンサック・コッチサムローン(Padungsak KOCHSOMRONG)教授のアクリル画「抽象物」(2015年。1000×1600ミリ)

 東京造形大学は9月14日、タイのチェンマイ大学と学術交流協定を締結した。今後、展覧会などを通じて学生、教員の交流、相互理解を深めていく。

     協定締結を記念し同日、チェンマイ大学教員によるトークイベント「チェンマイの美術と美術教育」と、タイの民族楽器による演奏が東京造形大で行われ、多くの学生が参加した。

     また東京造形大学付属美術館(東京都八王子市)では、アーティストとしても活躍する両大学の教員の作品を紹介する「東京造形大学・チェンマイ大学交流展」を10月1日まで開催している。

     東京造形大からは、大橋博准教授の彫刻「ほにゃ魚」、中里和人教授の写真「lux water tunnel land tunnel/ Koshirakura,Tokamati-shi,Niigata」など8人の教員の作品計15点が、チェンマイ大学からは、アッサウィニー・ワンジン教授の絵画「ガネーシャ」、パドゥンサック・コッチサムローン教授の絵画「抽象物」など10人による10点の作品が展示されている。

     午前10時〜午後4時半(日曜・祝日休館)。無料。問い合わせは同美術館(042・637・8169)。

    東京造形大

    公式HP:http://www.zokei.ac.jp/
    所在地:〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556
    電 話:042-637-8111

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
    2. ジェイエア 全国を飛び回る飛行1万時間超の女性機長
    3. 清水建設 執行役員辞任 下請け業者に実家の雪下ろしさせ
    4. 名誉毀損 トイレに知人女性の中傷メモ 看護師の男逮捕
    5. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取が袴姿で“ホンネ座談会” 72時間TV感想や来年の意気込み語り合う

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]